島グルメ

時間がとまる 石垣島の古民家カフェ「珈琲家 和居津」

スポンサーリンク

石垣島の市街地にゆっくりとした時間が流れている珈琲屋さんがあります。
喧噪の日々から離れて心のデトックスができる「和居津」さんをご紹介します。

古民家を改装したこだわりの内装とコーヒー

お店を探すのに一苦労しました。看板もこじんまりとした可愛い看板で気が付きませんでした。
お店前には木々が生い茂っていて何のお店なのか、そもそもお店なのかもわかりません。

お店の前には2台ほど車を停められます。

風鈴

ここからだと、全くお店があるように思えませんよね!

ここを過ぎて歩道から見ると小さな看板を発見。

小さっ!でも可愛い看板( ´∀` )

中に入ると古民家を改装した清潔感ある素敵なお店でした。

広々とした座敷、縁側のような席、奥には個室になる座敷、素敵なカウンター。
テーブル席もあり、人数としてはたくさん入れそうでした。
一人で来ている方、二人でくつろいでいる方、カウンターでマスターとお話をしている方などがいらっしゃいました。
どの方々もゆっくりとした時間を楽しんでいる雰囲気でした。

マスターはサラリーマンで懸命に働いた後、石垣島でゆっくり過ごしたいと思いこの「和居津」を開店。
コーヒーが好きでこだわりがあります。

あまりにも外が暑かったのでアイスコーヒー(¥600)とフレンチートースト(¥550)を友人とシェア。
アイスコーヒーは量が多かったですよ~。
フレンチトーストも一人で食べるには多いので半分ぐらいがちょうどいいです。
分厚めのフレンチトーストは食べ応え抜群でした!
次回は「本日のケーキ」も食べてみたいです。この日はチーズケーキでした(¥550)
コーヒーは和居津オリジナルブレンドの他、徳川将軍珈琲(江戸幕末のフランス風珈琲)など変わったものがありました。

風鈴

徳川慶喜が1867年に飲んだとされるコーヒを再現したものだそうです。
興味深いですね。

また、アイスコーヒーの量も多かったのですが、ホットですと2杯分飲むことができます。
マスターがゆっくりしてくださいね!という意味が込められているように感じました。
優しい雰囲気のマスターとのお話も心地よくしばし時間を忘れることができました。
気付いたら、夕方( ´∀` )
また、「和」をベースにしたお店ですが、あちこちに異国のオブジェがありました。
バリ島で購入したものらしいです。石垣島と同様南国なので、違和感はなく「和」とのコラボは自然でした。

緑あふれる庭

大きな庭ではありませんが、素敵な木々がお店の前で生い茂っています。
驚いたのはりっぱなサガリバナ。
夜に咲くお花で、濃くて甘い香りがします。
薄いピンクのお花が咲くらしいです。

サガリバナのつぼみ

30本ぐらいの蕾がありました。開花1週間前です。
道沿いから見れるかもしれませんね。
サガリバナの下には可愛い池があり、金魚が泳いでいました。
他にりっぱなマンゴーの木やクロトン、ハイビスカスが植えられていました。
翡翠葛(ヒスイカズラ)も育て始めたとのことなので、いつかあの宝石のようなエメラルドグリーンの花が見られるかもしれませんね。

和居津 お店情報

住所:沖縄県石垣市大川48
電話:0980-87-0842
定休日:水・木曜日
営業時間:12時~18時
駐車場:2台可

安全安心なJTBで

お得に航空チケットを♪

スポンサーリンク

-島グルメ