島グルメ

石垣島の隠れ家的喫茶店「古書カフェ うさぎ堂」でコーヒータイム

2022年4月5日

スポンサーリンク

ゆっくり本を読みながらコーヒータイムができる「古書カフェうさぎ堂」。
本好きの方はもちろん、一人でのんびりしたい方にもおすすめです。

購入可能な沢山の本が並ぶ

小さなカフェですが、たくさんの本がギッシリと並んでいました。
小説から実用書、絵本、沖縄の本など多岐にわたっていて選ぶのもわくわく!
何を読もうか迷ったら、素敵なオーナーさんに相談してみましょう。
きっと読みたい本に出合えるはず!

懐かしい小説から新しい小説までそろっています。ポップもあり選書の参考にもなりました。

沖縄の本

うさぎ堂さんは沖縄の本も充実していました。
石垣島の本屋さんも沖縄の本は充実していますが、うさぎ堂さんではちょっと変わった沖縄の本もあり、沖縄ファンの方は楽しめると思います。
また、買取もしていただけます。
特に沖縄の本は貴重本も多いので相談してもいいと思います。
逆に気に入った本を買うこともできます。
カフェで読んで気に入ったらそのまま買うことができますよ。

風鈴

ゆっくり読める小説も楽しいですが、サクッと読める本を私は選びました。友達とユンタクしたり、時に本を読んだりしてすごしました。

どっしりとした大きなテーブルが二つあり、クッションもあってくつろげます。
「うさぎ堂」という名前から、うさぎをモチーフしたグッズがあちこちと置いてありました。
お客さんが持って来てくれるそうです。
ちなみにお店には本物のうさぎはいませんよ( ´∀` )

コーヒーとホットサンド

波照間黒糖ラテやバタフライピーティー、月桃茶 フルーツスムージーといった沖縄っぽい飲み物が多くありました。
小腹が空いたときにはホットサンドもおすすめです。

風鈴

ホットサンドの種類も多いので、色々と試してみたいですね!

上記はカフェラテ(¥380)。とても良心的なお値段!
「うさぎ堂」だからミッフィーちゃんのマグカップなんですね。ほっこり!
本を読みながらコーヒーを飲んでも大丈夫ですが、商品ですので気を付けましょう。
目の前にしおりも準備されているのが嬉しいです。
ホットサンドを食べながら、本をよむのはやめましょうね!

実はこちらの「うさぎ堂」さんの本は 島内の「福珈琲」さんに本を貸し出しています。
一か月単位でその本を入れ替えています。カフェ同士の交流なんてとても素敵ですね。

関連記事
風鈴

古書カフェは石垣島ではこちらしかありません。気さくなオーナーとユンタクしながらお気に入りの本を見つけてみてはいかがですか~。

古書カフェ うさぎ堂

住所:石垣市新川2370-3-1F
電話:090-7013-0731
営業:10:00~19:00(火・水曜日定休)

安全安心なJTBで

お得に航空チケットを♪

スポンサーリンク

-島グルメ