島観光

石垣島観光スポット 唐人墓(とうじんばか)の歴史と島民

2021年11月20日

スポンサーリンク

石垣島の観光スポットとして挙げられている唐人墓。とても色鮮やかで異国情緒あふれていますが、お墓です。
なぜこのように祀られているのでしょうか。
唐人墓の碑文にその内容が書かれていますので、その内容を分かりやすく説明したいと思います。

唐人墓

ロバート・バウン号事件

ロバート・バウン号事件について

要約
1852年400人余りの中国人労働者(苦力)を乗せて中国から、カリフォルニアに送られる途中、ロバート・バウン号の船内で苦力の反乱が起き、船は石垣島の崎枝沖に座礁
380人の唐人が石垣に上陸し、八重山の政府蔵元(役場)は冨崎原に小屋を建てて収容し保護をする。
その後、唐人捕獲のため英米艦船が襲来。唐人は山中に逃亡したが、武装兵らが上陸。唐人は銃撃、逮捕され、あるいは自殺者がでる惨状となった。
死亡者は128人にものぼると言われている。 島民は残った唐人には食料を渡し、亡くなった人々を丁重に葬った
翌年は生存者を送還して終結。

風鈴

小さな島で起こった国際的な事件です。琉球王国、中国、薩摩(日本)、アメリカ、イギリスが複雑に絡みあっています。

その時島民は?

この碑文に疑問を投げかけ、島民からの視点に立って再考察したのが下記の本の著者田島信洋氏です。

田島氏は様々な文献を読み調査をしたうえで、多くの疑問を投げかけています。

疑問点

・英米兵に殺害されたのは3名で他は疫病、自殺だったのでは?
・崎枝沖に座礁したのは、本当に偶然だったのか?
・琉球王府と蔵元は人道的に対応したというが、それは「唐との関係」からきたものだったのでは?
・人頭税に苦しむ島民が、唐人に食事を与える精神的余裕があったのか?それは首里の命令だったのでは?

風鈴

小さな島で起こった国際的な事件です。琉球王国、中国、薩摩(日本)、アメリカ、イギリスが複雑に絡みあっています。

風鈴

この時代の八重山は琉球王府に対して厳しい人頭税がありました。それによる飢餓。そして疫病。そのような時、唐人の方々を支援することはかなり困難で、命を落とす人もいました。そういった犠牲者のことを考えるのも、唐人墓を考察するときに必要ではないでしょうか

唐人墓を見学して思うこと

観光の中では、バスツアーに唐人墓が含まれている場合もあると思います。その時、どんな説明があるのかは気になります。深いところまで説明してほしいと思います。

また、個人で石垣に来られる方は、美しい海などの観光スポットや美味しい食べ物のところへ行くと思いますが、唐人墓に足を運ぶ方は少ないように思います。
沖縄、八重山には歴史的に深い影があります。できたら、そういった部分も見ていただきたく思います。
ぜひ、唐人墓を見ながら唐人を忍ぶと同時にその時の八重山の島人に対して思いを馳せほしいと思います。

風鈴

この美しい石垣島を訪れた時、多くの歴史が刻まれていたことを感じて欲しいと思います。

唐人墓は小高い場所から海が見渡せます。少しでも亡くなられた方たちの慰めになりますように。

唐人墓近くの物産センター石垣島

唐人墓の駐車場内にある「物産センター石垣島」。施設内には手作りの黒糖やバームクーヘン、ちんすこうなどが売られていて、店の奥にはガラス張りになった工房を外側から見学することができます。 こちらの黒糖は「本物」で、見てすぐ他との違いがわかります!味も絶品です。

また、この黒糖を使った「黒糖バームクーヘン」もびっくりするぐらい美味しいです!

一味違う黒糖の深い風味が特徴です!(食べてしまい写真がありませんが)

購入は午前中がおすすめです。人気商品のため、夕方には売り切れてしまう時もあります。

こちらのお菓子、ユーグレナモールのもとむら屋さんにも置いてあります。

買いそびれた時はそちらでも大丈夫です!

唐人墓アクセス

👇唐人墓近くの観音崎ですあわせてどうぞ!

あわせて読みたい

安全安心なJTBで

お得に航空チケットを♪

スポンサーリンク

-島観光